えひめ森林公園

 この時期、えひめ森林公園で探鳥の目玉はサンコウチョウだが、私にはもう一つ見たいものがある。大角海浜公園でみたコサメビタキです。今にも降りそうな天気ですが以前、雨の中でサンコウチョウの飛翔を見たことがあるので期待して出発しました。駐車場ではマウンテンバイクを練習しているブレーキ音が響き、車につながれたチワワ2匹は人が通りかかるたびに吼え、鳥の声が聞こえにくいと心配しましたが鳥に集中し、遠く離れたのもあって静かになりました。ウグイスやホオジロヒヨドリの声は良く聞こえるがサンコウチョウの声はなかなか聞かれません。が、小学生はNくん一人だけ参加していたので、T先生や参加された方たちが鳥以外に興味のありそうなものを見つけては教えて下さり私も退屈しませんでした。

ヤマサナエ

これは何トンボ?シオカラトンボ

カラスの羽根も見つけてもらったね。そして山の中でよく見る大きなミミズはシーボルトミミズと教わった。
 サンコウチョウの声が遠く聞こえ出すとその場で待機。(右上の写真)だんだん声が近くなり木の間をつがいであっちこっち飛んでくれるようになり歓声が上がった。でも悲しいかな、嬉しくて5時に起きてしまったNくんは眠たくなってうつむいて遊んでしまい見ることができません。残念だったね。充分堪能した頃になって雨が降り出し探鳥会は終了。管理小屋の3階をお借りして鳥合せをする。参加者17名 17種+カラスSP
追記 27日
 野鳥の会のOさんが一番ポピュラーなシオカラトンボのメスと教えてくださいました。雄はブルーで目を引くのですぐわかるのですがメスには無頓着でした。反省。

紫陽花

 えひめ森林公園は紫陽花が綺麗なところです。探鳥中は紫陽花に近寄ると鳥に近づくことになり写真を撮れなかったので雨が止んで生き生きしてきた紫陽花を撮ることにしました。そうして歩いているうちにキビタキコサメビタキの幼鳥に出会ったのです。やった〜! 証拠写真もなんとか撮れたし…。