釣りイサキいただくが・・・

・雨後曇時々晴、晴時々曇 気温(最低14.0度 最高22.7度)

 昨日の夕方、コロパパの友人から釣りイサキをいただいた。いつも船で内蔵を処理して下さっている。この手間一つで新鮮さが違い美味しくいただけるのでありがたい。

釣りだちをいただきたいが、残念なことに今日は鯛のブロックを買ってある。内臓処理を早くしてくださっているので、明日も美味しくいただけると思うので楽しみ!。

今夜はこれ

車の修理が終わった

・晴 気温(最低10.5度 最高23.7度)

  車の修理が出来上がり取りにいってきた。後ろの扉を中古のと取り替えフィールダーにつけてあったカーナビをつけてもらい、時計も時間を合わせてもらって4万円ちょっと。やっと慣れた車で運転できる。

 コロパパが車の運転をしないと決めてから金城の畑に行くときは運転手になるのを覚悟している。今日は畑をお借りしている方が植えている木に水やりをするため運転手を務めた。自分が作っていた畑は草ぼうぼうで、町役員の交代のためのパソコン作業に時間がかかってしまい(私も駆り出されている)、畑を見に行く時間がなかったから仕方ないとは言え、丹精込めて開墾して来ただけに荒れてしまった畑が可哀そうな気がする。せめて少しでも草引きを手伝おうと思ったが自分も平坦な道を歩くのがやっとで、凸凹したところは転びそうで歩けなかった。

山は新緑が奇麗で山ぎわにはノイバラが咲いて、ツグミやウグイスの声が気持ちいい!。

回覧文へ写真を取り込む手伝い

・・曇一時雨、後曇後晴 気温(最低12.7度 最高18.9度)

 午後からコロパパの回覧用の原稿に写真を入れて印刷できるように仕上げる。一枚に2枚入れるのに行を削らないといけなかったので苦労した。

夜になってその原稿をコピー機でコピーしに行くのに、コロパパは昨日から車の運転を止めたので運転手を勤める。これから度々こんなことがあるだろう。

それにしても今夜は寒い。帰ってきてから炬燵をONにし、エアコンもオンにして食事をする。コロパパは食べ始めて暫くして寝てしまった。コロパパも原稿を作るのに疲れたのだろう。

コロパパ車でバック中コッツン

・曇、後曇後時々雨 気温(最低16.3度 最高21.0度) 

コロパパ、交差点でバック中電信柱にぶつかりリアウィンドウを割る。11:00過ぎ

このままでは運転できないので修理に出すが3~4日かかると言うので台車を借りてきた。スズキのハイブリッドの車で座席が高く見通しが良い。ハンドルが軽くて慣れるまで少しかかりそうだ。

この日、コロパパは「もう運転をしない」と宣言。人身事故とか自損でも大怪我をしないかと心配していたので「運転をしない」と決心してくれて本当に良かった。しかし、私が運転手になることが増えるだろうから忙しくなるだろう。覚悟しないと。

連休後半くしゃみ鼻水が止まらないみどりの日

・晴、後曇時々晴 気温(最低14.0度 最高25.6度)

 連休後半と言うのにくしゃみ鼻水が止まらない。最近は気温が低い朝夕だけになっていたからそろそろ花粉症が終わるかと期待していたのに例年通り連休が終わらないと駄目らしい。朝から頭が重く、目も重くてスマホもパソコンもみるのが辛かった。夕方になって頭が痛くなってきたが熱はない。夕飯は作ったが食欲も食べる元気もなくベッドに入る。

八十八夜

・雨、後雨後晴時々曇 気温(最低13.2度 最高17.5度)

 今日は八十八夜。「夏も近づく八十八夜・・・」で始まる「茶摘み」の歌の通り茶摘みが行われるのかどうか、近くに茶畑がないのでニュースで見るだけ。一度薬草愛好会で茶畑に行き茶摘みとお茶作りを経験したが、手もみが難しくておまけに今にも雨が降りそうな天気で、上手く乾燥させることができず美味しく仕上がらなかった記憶がある。でも茶摘みは楽しかったのでもう一度やってみたかったが、あの日以来チャンスははなかった。

 晩ごはんはXでみたさちよさん(@guri-gomaさん)の「ふきのとう味噌を鶏肉に揉んで焼くと美味しいと」言う料理を作って思う存分食べた。柔らかくて美味しくていくらでも食べられる!。食べ過ぎて苦しい! 残ったのは明日いただく。

パッチワーク教室の日

・曇、後曇時々雨 気温(最低13.7度 最高20.7度)

 同じ教室に行っている方のご主人がお迎えに来て下さる。ご主人が送ってくださるのは申し訳ないからお断りすると「何年も行き帰り送ってくれたのだからお返しよ」と言ってくださるのでありがたく乗せて行っていただいている。

3ヶ月振りの教室!。おしゃべりが楽しい!。

ずっとコロパパの手伝いをしていたから、宿題だったミシンがけが残っているだけで今日することがなく、ずっと前からチクチクしていたビースを作ることにして待ってきたのはいいが型紙を忘れていた。作ったピースを計って型紙から作り直したが、こんな小さなピースで縫っていたのかと感心する。今はこの小さなピースを1枚縫うだけで肩が凝ってしまう。しかし折角沢山のピースを作ったのだから捨てる訳にいかない。何とか形にしなければいけないけど目も指先も衰えていて細かなことが難しくなってきた。頑張ろう。

 さて持ち寄りおやつと先生が淹れて下さった美味しいコーヒーでおしゃべりの時間!。この時間が一番楽しいのかも♪