皿が嶺を楽しんだ日 4月30日の記録

  晴 気温(最低13.2度 最高27.4度)
3人の主婦が家事の休みをいただき今日一日皿が嶺〜温泉〜ご飯を楽しんだ。市会議員選挙を終え我が家に8時半集合。それぞれのリュックと水汲みのボトル、風呂の用意を乗せいざ出発。連休で混んでいると思われるがEちゃんは後の連休はお仕事なので今日一日、思う存分探鳥に森林浴に花の撮影にと楽しもうと思っている。車の中は会話が弾むこと弾むこと。女3人だから仕方ないか(姦ッ)。
E子さんが鯛めしのおにぎりを作ってくれたので途中のコンビニでおかずやおやつを少々買って10時半、風穴の駐車場へ到着。用を足して風穴を覗き私は花を愛でたり撮ったりしながらゆっくり登っていく。「ベンチで待っているから」と二人はバードウォッチングしつつ先に行く。花を撮りつつ鳥の声が気になれば梢を捜し、後から来た方に追い越され、しゃがみこんでは邪魔にならぬかと気を使いつつ11時半にやっとベンチへ到着。遅くなって申し訳なく思っていたら二人は気配を消して座っていたら鳥たちがいっぱい見ることができたと言ってくれた。ここでまた暫く鳥見。ここで見たのはゴジュウカラだが自信がない。
竜神平の日陰でお弁当にし(たくさんのグループに追い越されたから良い場所には先着の方が…)鳥見コースもいきたかったのだけどショウジョウバカマを見たかった私とE子さんは頂上へ、Eちゃんはバードウォッチングコースへ別行動にした。
いろいろな鳴き声が聞こえても見つけられない鳥見初心者の私が見た鳥はシジュウカラ、ヒガラ、コガラだけだったが、二人は他にヤマガラミソサザイ、Eちゃんは林でキビタキも見たと言っていた。
途中で二人に水を汲んでいただいている間に小屋付近でまたまた花を撮っていました…山芍薬は硬い蕾、イチリンソウは2輪咲いていた。
どうしても撮りたかった可愛い花を見つけ撮り終わった時、風穴から降りてこられた年配のご夫婦が井内峠から降りてこられたそうで上林バス停の最終に間に合うかどうか分からないと心配されていたのでバス停まで乗っていただく。大人5人のほかに水が60ℓの重量はブレーキが利きにくいので初めてセカンドを使ってそろそろ運転で上林まで下った。歳を経てもご夫婦で同じ趣味で仲良く歩いていらしゃるなんていいな〜というのが3人揃っての感想。
さくら湯で汗と疲れをほぐし(これがつるつるといいお湯なんですね〜)帰り道のイタリア料理店でスパゲッティをいただく。もうもう幸せな一日!。

昨日、久しぶりに皿が嶺の頂上まで歩いたので足がパンパンに張っている。新しいプログラムはクライムだし重量が増えたものもあったきつい。が全部終了しストレッチが終わったら楽になっていた。ストレッチは大切ということか。